※五稜郭タワーは10月1日(金)から営業を再開しています。また、ロープウェイは9月20日(月)~11月7日(日)まで整備点検のため運休となっています。(山頂へはバスや車を利用) 他にも新型コロナの影響で時間等変わっている可能性はあるのでご注意下さい。

函館8月の気温!夏真っ盛りだけど真夏日は少ない?

函館の8月の気温 函館の気温

函館の8月の気温について詳しく紹介します。

函館の8月は夏真っ盛り。

函館は夏とはいっても、基本的には30度を超える「真夏日」は数えるほどしかありません。

ただ、近年は真夏日が続くこともあり、温暖化を感じます。

実際どのくらいの気温なのか、どのような服装が良いのかなど、具体的に見ていきますね!

※記事中で紹介している気温は気象庁で発表しているものを元にしています。また、平均値にして小数第2位になっているものは四捨五入して小数第1位までとしています

スポンサーリンク

函館8月の気温

函館8月の気温を上旬、中旬、下旬に分けて、それぞれの最高気温と最低気温、最深積雪を、過去5年間(2016~2020年)の平均で紹介します。

函館8月(過去5年平均)最高気温 最低気温最深積雪(cm)
上旬27.319.2
中旬25.918.4
下旬27.017.7

8月は、函館も夏真っ盛り。

特に8月上旬くらいまでが、一番暑いときです。

私が子供の頃は、お盆を過ぎた8月中旬あたりから一気に涼しくなって、秋へとまっしぐらという感じでした。

近年ではそこまで急に涼しくなることはなく、9月に入ってもそこそこ暖かい印象です。

基本的に函館では、夏でも30度を超えるような真夏日というのは数えるほどしかありません。

ただ、近年は真夏日が続くことがあったり、熱帯夜のような寝苦しい日も増えてきていて、温暖化の影響を感じています。

なので、本州方面から来た場合は涼しく感じると思いますが、年々暑い日が多くなってきていると言えるでしょう。

函館8月と北海道の他の市との気温差

函館市の8月と、北海道内の他の地域(札幌、旭川、釧路)との気温や積雪を比較してみます。

道内で函館以外にも行かれる方の参考になればと思います。

※カッコ内の数字は、函館を基準にしてどれくらい差があるのかを示しています

8月過去5年平均最高気温最低気温最深積雪(cm)
上旬27.319.2
中旬25.918.4
下旬27.017.7
札幌上旬28.1
(+0.8)
20.3
(+1.1)
中旬26.4
(+0.5)
19.2
(+0.8)
下旬25.7
(-1.3)
18.4
(+0.7)
旭川上旬28.5
(+1.2)
17.9
(-1.3)
中旬25.9
(0.0)
17.3
(-1.1)
下旬25.6
(-1.4)
15.8
(-1.9)
釧路上旬23.0
(-4.3)
16.9
(-2.3)
中旬21.7
(-4.2)
15.9
(-2.5)
下旬22.2
(-4.8)
16.5
(-1.2)

札幌や旭川は盆地なので、夏は暑く、冬は寒いです。

そのため、夏は函館より暑くなる傾向があります。

平均気温でもその傾向がみられ、8月上旬から中旬までは函館と同じくらいか暑いですが、下旬では函館より最高気温が低くなっています。

いずれにしても北海道の夏は短く、8月以降どんどん涼しく(寒く)なっていきます。

函館8月と他の都道府県との気温差

函館8月の気温と、他の都道府県ではどれくらい気温が違うのか。

宮城(仙台)、東京、大阪、福岡、沖縄(那覇)と比較してみます。

※カッコ内の数字は、函館を基準にしてどれくらい差があるのかを示しています

8月過去5年平均最高気温最低気温
函館上旬27.319.2
中旬25.918.4
下旬27.017.7
宮城(仙台)上旬29.8
(+2.5)
22.9
(+3.7)
中旬28.8
(+2.9)
22.3
(+3.9)
下旬28.8
(+1.8)
22.1
(+4.4)
東京上旬33.1
(+5.8)
24.8
(+5.6)
中旬32.0
(+6.1)
24.5
(+6.1)
下旬31.9
(+4.9)
24.2
(+6.5)
大阪上旬35.2
(+7.9)
26.9
(+7.7)
中旬34.8
(+8.9)
26.4
(+8.0)
下旬33.8
(+6.8)
25.7
(+8.0)
福岡上旬34.6
(+7.3)
27.0
(+7.8)
中旬33.9
(+8.0)
26.6
(+8.2)
下旬32.9
(+5.9)
25.6
(+7.9)
沖縄(那覇)上旬32.1
(+4.8)
27.4
(+8.2)
中旬32.5
(+6.6)
27.7
(+9.3)
下旬32.1
(+5.1)
27.0
(+9.3)
スポンサーリンク

函館8月の服装

8月に函館に来る場合、どのような服装をすればいいのか紹介します。

服装

8月は最高気温は25度以上、日によっては30度を超える日もあり半袖でOKです。

最低気温は20度前後の日が多いので、朝晩は半袖だけでは涼しく感じることもあると思います。

体感的には以下のような感じです。

日中:暖かい~日によっては暑い
朝晩:涼しい

また、夜景を見る場合、函館山の山頂は20度に達しないことも多いと思います。

最近は熱帯夜のような日もあるので、そのようなときであれば半袖でも寒くないと思いますが、基本的には羽織るものや、長袖の服はあったほうが無難です。

なので、夏とはいっても、薄手のカーディガンだったり、長袖の服を1着持ってくることをおすすめします。

函館8月に気を付けておきたいこと

8月に函館を訪れた際の注意点を紹介します。

函館港まつりによる交通規制

2020年と2021年はコロナの影響で中止になりましたが、函館では毎年、8月1日~8月5日まで「函館港まつり」が行われます。

8月1日に花火大会、8月2~3日は「ワッショイはこだて」という、市民が街を練り歩くパレードが行われます。

※パレードは2日が函館駅方面、3日が五稜郭方面です

この時、交通規制が行われるため、車での移動を考えている場合は注意が必要です。

この時期に函館を訪れて車での移動を考えている場合は、函館港まつりの公式HPがあるので、そちらで交通規制の情報を確認しておきましょう。

函館港まつりHP

まとめ

函館は、基本的には30度を超える真夏日は少ないですが、年々暑くなってきている傾向があります。

9月に入ってからも30度を超えることも過去にはありました。

ただ、本州方面から来た人にとっては、やはり北海道は涼しいと感じることが多いと思います。

特に朝晩は20度前後で涼しい(というより寒い)ときもあるので、真夏と言えども、一応長袖1枚は持ってきた方がいいですよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました