※五稜郭タワーは10月1日(金)から営業を再開しています。また、ロープウェイは11月8日(月)から当面の間、午前11時30分~午後9時までの運行となっています。 他にも新型コロナの影響で時間等変わっている可能性はあるのでご注意下さい。

函館10月の気温!いよいよ寒くなってきて紅葉の季節!

函館の10月の気温 函館の気温

函館の10月の気温について詳しく紹介します。

函館の10月は季節は秋ですが、最低気温も徐々に一桁台になってきて、冬が近づいてきたな~と感じ始める時期です。

北海道の中には雪がちらついてくる地域もあります。

そんな中、函館では紅葉が見ごろになります。

この時期は、ロープウェイについて特に注意しておきたいことがあるので、記事中で詳しく紹介しますね!

※記事中で紹介している気温は気象庁で発表しているものを元にしています。また、平均値にして小数第2位になっているものは四捨五入して小数第1位までとしています

スポンサーリンク

PICK UP
▼函館の気温▼
函館の気温を月毎に上中下旬に分けて紹介します!

函館10月の気温

函館10月の気温を上旬、中旬、下旬に分けて、それぞれの最高気温と最低気温、最深積雪を、過去5年間(2016~2020年)の平均で紹介します。

函館10月(過去5年平均)最高気温最低気温最深積雪(cm)
上旬20.110.8
中旬16.97.0
下旬15.26.3

10月は上旬はまだそこまで寒くないですが、中旬から下旬になってくると最低気温はいよいよ一桁台。

徐々に冬の足音が聞こえてくる感じになってきます。

函館ではまだ雪が降るようなことはないですが、北海道の中には雪がちらついたり、その年によっては若干積もるところも出てきます。

そんな中、函館ではちょうと紅葉が見ごろになる時期です。

その年によって早かったり遅かったり、場所によっても多少違いますが、だいたい10月中旬辺り~が見ごろです。

函館市内にいくつか紅葉スポットはありますが、観光の場合は五稜郭公園や函館公園あたりがメジャーなスポットになります。

あとは、函館近郊になりますが大沼公園も紅葉が綺麗です。

10月に函館を訪れる場合は、ぜひ紅葉も楽しんでいただけたらと思います。

函館10月と北海道の他の市との気温差

函館市の10月と、北海道内の他の地域(札幌、旭川、釧路)との気温や積雪を比較してみます。

道内で函館以外にも行かれる方の参考になればと思います。

※カッコ内の数字は、函館を基準にしてどれくらい差があるのかを示しています

10月過去5年平均最高気温最低気温最深積雪(cm)
函館 上旬20.110.8
中旬16.97.0
下旬15.26.3
札幌 上旬19.2
(-0.9)
11.1
(+0.3)
中旬15.8
(-1.1)
7.8
(+0.8)
0.8
(+0.8)
下旬14.5
(-0.7)
6.3
(±0)
0.8
(+0.8)
旭川 上旬17.7
(-2.4)
7.6
(-3.2)
中旬14.1
(-2.8)
3.9
(-3.1)
0.6
(+0.6)
下旬12.3
(-2.9)
2.7
(-3.6)
3.2
(+3.2)
釧路上旬17.6
(-2.5)
9.6
(-1.2)
中旬15.2
(-1.7)
4.5
(-2.5)
下旬13.6
(-1.6)
4.7
(-1.6)

この時期は、北海道は全体的にまもなく冬がやってくる雰囲気になってきます。

最低気温もほぼ一桁台。

札幌や旭川では中旬~下旬になると、雪がちらついたり、少し積もる可能性もあります。

なので、中旬から下旬に北海道を訪れる場合は、朝晩のことを考えて、それなりにしっかりしたアウターも用意したほうがいいです。

特に旭川など北のほうに行くなら、状況によっては靴も滑りにくい冬靴を用意したほうがいいかもしれません。

函館10月と他の都道府県との気温差

函館10月の気温と、他の都道府県ではどれくらい気温が違うのか。

宮城(仙台)、東京、大阪、福岡、沖縄(那覇)と比較してみます。

※カッコ内の数字は、函館を基準にしてどれくらい差があるのかを示しています

10月過去5年平均最高気温最低気温
函館上旬20.110.8
中旬16.97.0
下旬15.26.3
宮城(仙台)上旬22.7
(+2.6)
15.3
(+4.5)
中旬19.0
(+2.1)
11.7
(+4.7)
下旬18.2
(+3.0)
10.1
(+3.8)
東京上旬25.3
(+5.2)
18.1
(+7.3)
中旬21.0
(+4.1)
15.1
(+8.1)
下旬20.2
(+5.0)
12.8
(+6.5)
大阪上旬26.7
(+6.6)
19.1
(+8.3)
中旬23.1
(+6.2)
16.2
(+9.2)
下旬21.3
(+6.1)
13.8
(+7.5)
福岡上旬26.7
(+6.6)
19.6
(+8.8)
中旬23.1
(+6.2)
16.5
(+9.5)
下旬21.8
(+6.6)
14.8
(+8.5)
沖縄(那覇)上旬29.7
(+9.6)
25.4
(+14.6)
中旬28.9
(+12.0)
24.4
(+17.4)
下旬27.4
(+12.2)
22.8
(+16.5)
スポンサーリンク

函館10月の服装

10月に函館に来る場合、どのような服装をすればいいのか紹介します。

服装

10月は、いよいよ寒さを感じるようになってくる時期。

特に中旬~下旬は最低気温が一桁台になります。

朝晩はそれなりに寒いので、真冬並みとまではいかなくても、それなりのアウターや寒ければ重ね着できるような準備は必要です。

感覚的には以下のような感じ。

上旬:日中はそこそこ温かい。朝晩は肌寒い。
中旬:日中は涼しい~肌寒い。朝晩は寒い。
下旬:日中は涼しい~肌寒い。朝晩は寒い。

日中との気温差がけっこうあるので、着たり脱いだり簡単に調整できるような服装のほうが便利ではあると思います。

ただ、寒さが苦手な人は、朝晩用や夜景を見るとき用として、少し厚手のアウターを持ってきた方が安心かもしれません。

その年によって気温の傾向も多少違うので、ネットの週間天気等で函館の気温を確認して決めるのが良いでしょう。

函館では10月に雪が降るということはまずありませんので、靴についてはスニーカーなどでも大丈夫です。

※函館でも10月に雪が降ったことはありますが、かなりレアケースです。だいたい11月上旬あたりに初雪となります

ただ、北海道旅行の他の地域(特に旭川など)では、雪がうっすら(数センチ程度)積もっている可能性があります。

函館より北のほうにも行く場合は、一応、積雪のチェックをしたほうがいいです。

函館10月に気を付けておきたいこと

10月に函館を訪れた際の注意点を紹介します。

ロープウェイの運休

10月の注意点は、なんといってもロープウェイの運休です。

毎年、だいたい10月中旬~11月中旬辺りに、ロープウェイの整備点検が行われます。

その年によって、2週間くらいで終わったり、1ヶ月くらいかかったり期間は異なりますが、だいたい10月~11月の間です。

※2021年と2022年はメインロープの交換工事を行うため、通常よりも長く9月下旬から運休となっています

なので、10月に函館を訪れる場合(特に中旬以降)は、ロープウェイが運休になる可能性がかなり高いので、必ず事前に確認しておきましょう。

ロープウェイの運休期間中に山頂に行くには、バス(函館山登山バスや観光バス)やタクシーが主な手段となります。

ロープウェイの運休情報は公式HPに書かれていますので、そちらをチェックしてください。

函館ロープウェイ公式HP

まとめ

10月は徐々に冬の足音が感じられる時期。

特に中旬~下旬になると、最低気温がいよいよ一桁台になってきます。

まだ雪が降ることはほとんどないので、靴はスニーカーなどでも大丈夫ですが、それなりに温かい恰好をする必要があります。

中旬辺りからは紅葉が楽しめますが、ロープウェイが運休する時期なので、そこだけはくれぐれも注意して下さいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました