※五稜郭タワーは5月16日(日)から当面の間臨時休館となっています。また、ロープウェイは5月18日(火)から6月20日(日)まで休業(状況により延長あり)しています。他にも新型コロナの影響で時間等変わっている可能性はあるのでご注意下さい。

函館5月の気温!本格的な春で過ごしやすく観光もしやすい!

函館の5月の気温 函館の気温

函館の5月の気温について詳しく紹介します。

函館は5月からが本格的な春の始まりです。

この時期になると、さすがに雪が降ることはなく、積雪の心配はありません。

最近は早咲きの傾向にありますが、函館はゴールデンウィーク辺りに桜が見頃になります。

ちょうど大型連休と重なることもあり、多くの人が函館を訪れます。

まだまだ肌寒い日が多いですが、「寒い」とまではいかないので、比較的過ごしやすく観光しやすい時期となっています。

※記事中で紹介している気温は気象庁で発表しているものを元にしています。また、平均値にして小数第2位になっているものは四捨五入して小数第1位までとしています

スポンサーリンク

函館5月の気温

函館5月の気温を上旬、中旬、下旬に分けて、それぞれの最高気温と最低気温、最深積雪を、過去5年間(2016~2020年)の平均で紹介します。

函館5月(過去5年平均)最高気温 最低気温最深積雪(cm)
上旬16.77.3
中旬17.58.5
下旬20.410.9

5月になると、さすがに雪の心配はなくなります。

平均すると最低気温は10度弱で、朝晩はまだ寒い日が多いです。

日中もまだ肌寒い日が多いですが、そこまで寒くはないので春物のアウターがあれば、さほど困ることはないと思います。

※函館山山頂や朝晩は寒いので、中に着こんだり、アウターの重ね着などは必要になってきます

また、5月下旬くらいになると最高気温は20度を超えてくる日も出てくるので、かなり暖かくなってきます。

関東や関西などの暖かい地域から旅行に来た場合は、まだ肌寒く感じると思いますが、気候的にはかなり過ごしやすいです。

5月は注意しておきたいこともほとんどなく、観光もしやすいですよ!

函館5月と北海道の他の市との気温差

函館市の5月と、北海道内の他の地域(札幌、旭川、釧路)との気温や積雪を比較してみます。

道内で函館以外にも行かれる方の参考になればと思います。

※カッコ内の数字は、函館を基準にしてどれくらい差があるのかを示しています

5月過去5年平均最高気温最低気温最深積雪(cm)
函館 上旬16.77.3
中旬17.58.5
下旬20.410.9
札幌上旬17.6
(+0.9)
8.2
(+0.9)
中旬19.4
(+1.9)
9.8
(+1.3)
下旬22.1
(+1.7)
12.0
(+1.1)
旭川 上旬17.3
(+0.6)
5.2
(-2.1)
中旬20.3
(+2.8)
7.2
(-1.3)
下旬22.8
(+2.4)
9.8
(-1.1)
釧路 上旬13.1
(-3.6)
4.8
(-2.5)
中旬13.9
(-3.6)
5.8
(-2.7)
下旬16.1
(-4.3)
8.2
(-2.7)

この時期になると、北海道でもさすがに雪が降ったり積もったりということはまずありません。

※過去に振ったことはあるのでゼロではないですが・・・

基本的には雪は気にしなくていいでしょう。

平均気温を見ていただくと分かりますが、札幌や旭川は函館より気温が高めです。

これは、函館は海の側(というか海に囲まれている)のに対し、札幌や旭川は山に囲まれた盆地だからです。

札幌や旭川は、函館と比べると、夏は暑く冬は寒いというイメージになります。

また、釧路は5月でもまだ気温が低めで、8月のような真夏でも20度ちょっと(せいぜい25度くらい)までしか気温が上がりません。

このように、北海道とはいってもけっこう気温差はあるので、いろいろ行ってみようと思っている人は注意して下さいね!

函館5月と他の都道府県との気温差

函館5月の気温と、他の都道府県ではどれくらい気温が違うのか。

宮城(仙台)、東京、大阪、福岡、沖縄(那覇)と比較してみます。

※カッコ内の数字は、函館を基準にしてどれくらい差があるのかを示しています

5月過去5年平均最高気温最低気温
函館上旬16.77.3
中旬17.58.5
下旬20.410.9
宮城(仙台)上旬20.7
(+4.0)
11.0
(+3.7)
中旬20.9
(+3.4)
12.2
(+3.7)
下旬24.4
(+4.0)
14.9
(+4.0)
東京上旬23.7
(+7.0)
14.2
(+6.9)
中旬24.6
(+7.1)
15.5
(+7.0)
下旬26.1
(+5.7)
16.9
(+6.0)
大阪上旬24.0
(+7.3)
15.0
(+7.7)
中旬26.1
(+8.6)
16.3
(+7.8)
下旬27.2
(+6.8)
18.3
(+7.4)
福岡上旬23.9
(+7.2)
15.5
(+8.2)
中旬25.8
(+8.3)
16.7
(+8.2)
下旬26.9
(+6.5)
18.2
(+7.3)
沖縄(那覇)上旬27.1
(+10.4)
21.9
(+14.6)
中旬27.8
(+10.3)
22.8
(+14.3)
下旬28.3
(+7.9)
23.5
(+12.6)
スポンサーリンク

函館5月の服装

5月に函館に来る場合、どのような服装をすればいいのか紹介します。

服装

5月は、最低気温が7~11度くらい、最高気温は17~20度くらいになります。

なので、感覚的には以下のような感じ。

上旬から中旬:日中は肌寒い、朝晩は寒い
下旬:日中はそこそこ暖かい日もある、朝晩は肌寒い

最低気温でも10度近くはあるので、さすがに冬のようなアウターは必要ありません。

ただ、朝晩はまだ寒い(風が冷たい)感覚なので、春用の薄手のアウターだけだと寒いと思います。

真冬並みとまではいかなくても、少し厚手のアウターだったり、中に重ね着できるような準備はしておいたほうがいいでしょう。

また、函館山山頂は2~3度気温が低くなっているので、夜景を見るときはかなり寒く感じると思います。

いざというときのユニクロのウルトライトダウン(笑)のようなものがあると安心です。

5月の函館はもう全く雪の心配はないので、どのような靴でも大丈夫です。

ただ、観光スポットとなっている函館山の麓は坂道が多いので、おしゃれな靴よりは実用的な動きやすい靴のほうがいいですよ!

函館5月に気を付けておきたいこと

5月に函館を訪れた際の注意点を紹介します。

函館山山頂へレンタカーで行く場合

函館山は、冬の間登山道が閉鎖され車では登れなくなりますが、4月中旬に規制が解除されます。

なので、5月はレンタカーでも上ることができます。

ただ、混雑緩和のための交通規制があり、17~22時の間、レンタカーやマイカーでは上れません。

その時間は、ロープウェイ・バス・タクシーで上るか、あるいはその時間を避けてレンタカーなどで上るということになるので注意して下さい。

5月中旬土日の車での五稜郭観光

函館は戊辰戦争最後の地ということで、その歴史を後世に伝えることを目的として、毎年「五稜郭祭」が行われます。

2020年と2021年は新型コロナの影響で中止になりましたが、基本的には、だいたい5月第3週あたりの土日に行われます。

で、何が注意かと言いますと、その日のお昼過ぎ(午後1時から2時半くらい)に、パレードが行われるため、五稜郭公園へと続く通りで交通規制が行われます。

そのため、近くの駐車場まで車で行く場合に、迂回したりする必要が出てきますので注意して下さい。

5月の土日に五稜郭公園に車で行く予定の方は、「箱館五稜郭祭」のHPでスケジュールを確認しておいて下さいね!

まとめ

函館も5月になると春本番という感じで、だいぶ暖かくなってきます。

まだ日中でも肌寒い感じではありますが、寒すぎず暑くもなくというところで、比較的過ごしやすいです。

ゴールデンウィークはかなり混みますが、観光もしやすい時期ですよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました