※五稜郭タワーは10月1日(金)から営業を再開しています。また、ロープウェイは11月8日(月)から当面の間、午前11時30分~午後9時までの運行となっています。 他にも新型コロナの影響で時間等変わっている可能性はあるのでご注意下さい。

函館9月の気温!日中は意外と暖かいけど肌寒い日も増えてくる!

函館の9月の気温 函館の気温

函館の9月の気温について詳しく紹介します。

函館の9月は、残暑というほど暑くもなく、秋にもまだちょっと早い感じです。

中旬~下旬になってくるとだいぶ涼しくなってきますが、日中は暑くもなく寒くもないので観光もしやすいですよ!

※記事中で紹介している気温は気象庁で発表しているものを元にしています。また、平均値にして小数第2位になっているものは四捨五入して小数第1位までとしています

スポンサーリンク

函館9月の気温

函館9月の気温を上旬、中旬、下旬に分けて、それぞれの最高気温と最低気温、最深積雪を、過去5年間(2016~2020年)の平均で紹介します。

函館9月(過去5年平均)最高気温 最低気温最深積雪(cm)
上旬25.618.0
中旬23.214.7
下旬22.112.7

9月は暑くもなく寒くもなく、観光しやすい時期です。

私が子供の頃は、お盆の時期(8月15日くらい)を過ぎたあたりから、急激に涼しくなって秋に突入していくイメージがありました。

最近は温暖化のせいか急に寒くなることもなく、9月になっても意外と暖かいです。

ただ、朝晩は涼しい(中旬~下旬になってくると寒いことも)ですし、曇りや雨で日中でも日が差していないときは肌寒いこともあるので長袖は必要です。

また、函館の9月の降水量は8月の次に多いんですが、突然雨が降ってくることがあります。

天気予報は晴れで傘マークがないのに、「あれっ?今日って雨の予報だったっけ?」のような感じです。

まぁ、そういう時はだいたいそんなに長い時間降ることはありませんし、頻繁に起こることではありません。

なので、そんなに心配することもないですが、荷物に余裕があれば折り畳み傘があると安心です。

函館9月と北海道の他の市との気温差

函館市の9月と、北海道内の他の地域(札幌、旭川、釧路)との気温や積雪を比較してみます。

道内で函館以外にも行かれる方の参考になればと思います。

※カッコ内の数字は、函館を基準にしてどれくらい差があるのかを示しています

9月過去5年平均最高気温最低気温最深積雪(cm)
函館上旬25.618.0
中旬23.214.7
下旬22.112.7
札幌上旬26.2
(+0.6)
18.6
(+0.6)
中旬22.5
(-0.7)
14.8
(+0.1)
下旬21.7
(-0.4)
12.8
(+0.1)
旭川上旬25.7
(+0.1)
15.6
(-2.4)
中旬21.6
(-1.6)
11.6
(-3.1)
下旬20.5
(-1.6)
9.2
(-3.5)
釧路上旬22.4
(-3.2)
16.1
(-1.9)
中旬20.3
(-2.9)
12.9
(-1.8)
下旬18.8
(-3.3)
10.7
(-2.0)

この時期は、中旬~下旬になってくると朝晩は寒こともありますが、北海道は全体的に過ごしやすい時期です。

札幌や旭川は、函館よりも夏は暑く冬は寒いので、これから秋冬に向かって気温が低くなっていくのも函館よりやや早めです。

特に旭川は、函館よりも最低気温が2~3度ほど低いです。

9月の中旬から下旬に、北海道で北のほうにも行く場合は、函館よりももう一段階、温かくできる準備をしておいたほうがいいと思います。

函館9月と他の都道府県との気温差

函館9月の気温と、他の都道府県ではどれくらい気温が違うのか。

宮城(仙台)、東京、大阪、福岡、沖縄(那覇)と比較してみます。

※カッコ内の数字は、函館を基準にしてどれくらい差があるのかを示しています

9月過去5年平均最高気温最低気温
函館上旬25.618.0
中旬23.214.7
下旬22.112.7
宮城(仙台)上旬28.0
(+2.4)
21.1
(+3.1)
中旬25.2
(+2.0)
18.6
(+3.9)
下旬23.9
(+1.8)
16.2
(+3.5)
東京上旬30.4
(+4.8)
23.0
(+5.0)
中旬27.1
(+3.9)
20.7
(+6.0)
下旬25.8
(+3.7)
18.9
(+6.2)
大阪上旬31.8
(+6.2)
24.1
(+6.1)
中旬28.9
(+5.7)
22.1
(+7.4)
下旬27.5
(+5.4)
20.3
(+7.6)
福岡上旬30.4
(+4.8)
23.6
(+5.6)
中旬28.4
(+5.2)
22.3
(+7.6)
下旬27.1
(+5.0)
20.3
(+7.6)
沖縄(那覇)上旬31.2
(+5.6)
26.3
(+8.3)
中旬31.3
(+8.1)
26.5
(+11.8)
下旬30.5
(+8.4)
26.0
(+13.3)
スポンサーリンク

函館9月の服装

9月に函館に来る場合、どのような服装をすればいいのか紹介します。

服装

9月は、1ヶ月通して最高気温の平均が20度を超えています。

特に上旬は25度くらいあるので、日中半袖でも大丈夫という日が多いです。

中旬~下旬になると最高気温の平均は20度は超えていますが、曇っていたり天気が悪かったりすると少し肌寒く感じることもあるでしょう。

感覚的には以下のような感じ。

上旬:日中は温かい。朝晩は肌寒い
中旬:日中はそこそこ温かい。(日によっては肌寒い)朝晩は肌寒い~寒い
下旬:日中は涼しい。(日によっては肌寒い)朝晩は寒い。

下旬に向けてだいぶ涼しく(寒く)なってきます。

夜景を見る場合は、山頂はさらに2~3度気温が低いので、重ね着できる上着(パーカーとかアウター)は必須です。

夜景を見る見ないに関わらず、朝晩は涼しい~寒いので長袖は必須になります。

残暑でまだ暑い(暖かい)地域からくる人は、かなり涼しく感じる可能性もあります。

特に中旬~下旬くらいに函館を訪れる場合は、寒かった時に重ね着などで対応できる服は用意しておいたほうがいいでしょう。

函館9月に気を付けておきたいこと

9月に函館を訪れた際の注意点を紹介します。

ロープウェイの運休(念のため)

9月の函館観光で注意しておきたい点は、一応、ロープウェイの運休についてチェックしたほうがいいです。

というのも、ロープウェイは毎年秋に整備点検が行われて、一定期間運休します。

その期間がだいたい10月中旬~11月中旬辺り。

その年によって1ヶ月くらいだったり、2週間くらいだったりと、日程や期間は違いますが、だいたい10月~だったんです。

それが2021年は9月20日~11月7日という、かなり早い段階で運休しました。

これが、そもそもそのように予定されていたのか、それともコロナ禍で観光客が少ないからこのタイミングでやってしまおうということなのか。

その辺の事情は分かりませんが、私の記憶では整備点検のために9月から運休するというのは、近年なかったんじゃないかと思います。

なので、今度も9月から運休というのはあまりないと思いますが、一応、9月に函館を訪れるときはロープウェイの運休期間は調べておいたほうがいいでしょう。

ロープウェイの公式HPを見るのが一番確実ですので、そちらをチェックして下さいね!

函館ロープウェイ公式HP

まとめ

9月は上旬はまだ暖かい日が多いですが、中旬~下旬になると、だいぶ秋の気配が近づいてきます。

特に下旬は朝晩だと寒く感じる日もあるでしょう。

長袖は必須ですが、朝晩の観光や、夜景を見る予定なら、暑かったらすぐ脱げる感じで、重ね着できたり、少しだけ厚手のものも用意してきたほうがいいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました