函館空港の基本情報!空港のみどころや観光スポットへの行き方など!

函館空港 函館空港

函館空港は、乗降客数や貨物取扱量などで、新千歳空港に次ぐ北海道で第2に規模の空港です。

函館市内とは距離が近く、湯の川温泉なら車で5分、函館駅までは車で20分くらいで行くことができます。

移動距離が少ないので、到着してからスムーズな観光が可能です。

そんな函館空港はどんな空港なのか、空港の基本情報や、観光スポットへの行き方などを紹介しますね!

スポンサーリンク

函館空港の楽しみ方

函館空港展望デッキ

意外と多い見どころ

函館空港国内線ターミナルビルは3階建ての建物です。

北海道で第2の規模といっても、空港自体はそんなに大きな空港ではなく、初めて来た人でも迷うようなことはほぼないと思います。

それでも見どころはけっこうあって、空港付近では多くの遺跡が発見されており、発掘された土器などが展示されています。

2階のお土産屋さんも結構充実していて、北海道らしいお土産がたくさんあるので、見ているだけでも楽しめますよ!

天気が良ければ展望デッキへ!

3階にある展望デッキは広々として、とても気持ちがいいです。

天気が良ければ函館山もはっきり見えますし、津軽海峡を一望することができます。

のんびりと飛行機を見ていると、日々の忙しさを忘れ、時間がゆっくりと流れている感じでリラックスすることができます。

▼関連記事▼
函館空港で時間つぶし!出発まで時間があるときの楽しみ方!

函館空港ラウンジ

函館空港ビジネスラウンジ

函館空港のラウンジは1ヶ所

空港には、ANAやJALが運営しているラウンジがあるところもありますが、函館空港にはそのようなラウンジはありません。

函館空港のラウンジは、2階にある「A Spring」というラウンジ1ヶ所のみです。

普通は、飛行機の利用客の為のスペースですが、飛行機を利用しなくてもお金を払えば入ることができます。

空港であることを忘れるような空間

函館空港のラウンジには窓がないので、入ってみると外界から閉ざされたような空間になっています。

しかも、日によっては多少は混雑することもあるかもしれませんが、普段は利用客はそんなに多くないと思います。

私が利用した平日の午前中は、利用客は数人で、ラウンジ内はとても静かでした。

空港にいることを忘れるような、とても落ち着けるスペースになっています。

▼関連記事▼
函館空港のカードラウンジ「A SPRING」を自腹で利用してみた!

函館空港のラーメン

おんじき庭本函館空港店の塩ラーメン

空港でラーメンを提供しているのは2ヶ所

函館空港でラーメンを食べようと思った場合、食べられるお店は2ヶ所です。

3階にあるレストランポルックスか、1階にあるおんじきになります。

ただ、ポルックスは午前11:00までは朝食メニューになっていて、ラーメンが食べられるのは午前11:00以降なので注意して下さい。

ラーメン専門店

1階にある「おんじき」は1971年から空港に出店しているラーメン専門店です。

函館でラーメンと言えば塩ラーメンが有名ですが、塩ラーメンを函館ラーメンとして広めたのがこのおんじき庭本です。

空港でラーメンと言えば、やはり子供のころからあるおんじきが真っ先に思い浮かびます。

▼関連記事▼
函館空港のラーメンといえば?元祖函館ラーメンのおんじき!

函館空港のコインロッカー

函館空港国内線ターミナルビルのコインロッカー

ICカード対応のロッカー

函館市内のコインロッカーは、まだまだ硬貨のみのロッカーが多いですが、さすがに函館空港や函館駅はICカードに対応したロッカーになっています。

SUICAやPASMOなどのICカードで料金を支払うことができます。

空港のコインロッカーは1階と2階

函館空港国内線ターミナルビルには、1階と2階にコインロッカーがあります。

1階は中央あたりに2階へのエスカレーターが設置されていますが、その裏手にあります。

2階の中央あたりには3階へ続く階段がありますが、階段の脇にコインロッカーがあります。

1階には小サイズ24個、中サイズ8個、大サイズ8個。

2階には小サイズ12個、中サイズ2個です。

▼関連記事▼
函館空港のコインロッカーは1階と2階にあり!ICカードも使える!

函館空港の駐車場

函館空港の駐車場

813台収容の広々した駐車場

函館空港の駐車場は、813台停められる広々した駐車場です。

※そのうち身体障碍者用が10台

普通の日でも意外と停まっているので(平日などは満車なることはないと思いますが)、連休のような場合に帰省客や旅行客が多いときは混雑するかもしれません。

時間単位で加算されていきますが、1日の最大料金もあります。

周辺には最大料金が安い駐車場もある

函館空港の駐車場は最大料金が設定されています。

ただ、高いというわけではないですが、空港周辺にはもう少し安い駐車場があります。

高松興産駐車場やHKDエアポートサービスなどで、1日単位で考えると空港に停めておくより安いです。

ちょっと面倒かもしれませんが、空港までの送迎や運転代行もしているので、長期間停める方は周辺駐車場も考えてみたほうがいいでしょう。

▼関連記事▼
函館空港駐車場の料金は?周辺にある安い駐車場も紹介します!

函館手ぶら観光

函館手ぶら観光の受付

函館空港に着いたら、すぐに観光や仕事に向かいたいけど、まずは荷物をホテルに置いてこないと・・・。

というときに便利なのが、函館手ぶら観光です。

函館空港1階にある、「カペラ」というコンビニで、ホテルまで荷物を届けるサービスを受け付けています。

スポンサーリンク

文字通り、そこから荷物だけをホテルに届けてもらって、自分はすぐにでも手ぶらで観光ができるというサービスです。

時間も惜しいし、スムーズな観光がしたいという人におすすめのサービスです。

▼関連記事▼
函館手ぶら観光は荷物をホテルに届けてくれる便利なサービス!

函館空港からラッキーピエロ

チャイニーズチキンバーガー

空港のラッキーピエロはお土産のみ

空港にもラッキーピエロがあるにはあるんですが、お土産の販売のみで食べることはできません。

棒二森屋函館空港店で、マグカップやTシャツなどのグッズ、ガラナやラーメン、カレーなどのお土産を販売しています。

空港に近いのは戸倉店

できるだけ空港に近いラッキーピエロとなると、ラッキーピエロ戸倉店です。

車だと5分ちょっとくらいなので、タクシーでも行きやすい場所です。

また、バスでも降りてからさほど歩かずに行けるので、7、75、96系統のいずれかでいきましょう。

詳しい行き方は以下のページをご覧くださいね!

▼関連記事▼
函館空港からラッキーピエロの最寄りの店舗への行き方!

函館空港から函館駅

函館空港から函館駅への行き方

基本はバスがおすすめ

函館空港から函館駅に直行したいというのはよくあると思います。

基本はバスがおすすめです。

函館駅方面行きのシャトルバスがありますし、路線バスも出ています。

料金が少し高くても早く着きたいなら3番乗り場の函館帝産のシャトルバス、多少遅くても料金が安いほうがいいなら2番乗り場から出ている96系統がいいでしょう。

数人ならタクシーもあり

函館空港から函館駅までは、車で行くとだいたい20分くらいです。

NAVITIMEなどでは、目安料金は2,890円となっています。

一人だと少し高いですが、友達とかと3~4人で乗る場合には、タクシーで行くのもありですね!

▼関連記事▼
函館空港から函館駅への行き方!基本はバスが安いしラク!

函館空港から五稜郭

函館空港から五稜郭への行き方

シャトルバスが便利

函館空港から五稜郭までは、シャトルバスが出ているので、それに乗るのが1番いいです。

2番乗り場から出ている8系統空港五稜郭快速線か、同じく2番乗り場から出ている5系統五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバスです。

五稜郭タワーのすぐ側のバス停に停まるので、歩く距離も少なく済みます。

路線バスや帝産バスは少し歩く

3番乗り場から出ている函館帝産の五稜郭方面行きシャトルバスや、1番乗り場から出ている路線バスの7系統(7Aか7B)とびっこも悪くはありません。

ただ、こちらのバスは「五稜郭公園入口」というバス停に停まり、五稜郭タワーまでは7分くらい歩くことになります。

バス停からは五稜郭タワーは見えているので迷うことはありませんが、時間が合うならタワーのすぐ側に停まるシャトルバスのほうがいいでしょう。

▼関連記事▼
函館空港から五稜郭へはシャトルバスや路線バスを上手に活用しよう!

函館空港から湯の川温泉

函館空港から湯の川温泉までの行き方

タクシーでもOKだけど基本はバス

函館空港から湯の川温泉街までは、車で5分くらいでけっこう近いので、タクシーでいくのもアリです。

泊まる場所にもよりますが、だいたい1,000円前後くらいだと思います。

ただ、バスだと250円前後なので、時間的に合うならバスのほうがおすすめ。

とはいっても、バスで行く場合には、ちょっとした注意点があります。

湯の川温泉街の北側と南側どっちに泊まる?

湯の川温泉街といっても、多少範囲が広いんです。

※歩こうと思えば歩ける距離ではあります

ですので、バスも湯の川温泉街の北側を走るルート、南側を走るルート、南から北側へ向かうルートがあります。

宿泊場所によって、バスを使い分けたほうが歩く距離が少なくすみますよ!

北側(市電が走っている道路に近い方)なら5系統か7系統(7Aか7B)、南側(海岸に近い方)なら96系統、南から北側なら8系統か函館帝産のシャトルバスに乗りましょう!

▼関連記事▼
函館空港から湯の川温泉への行き方!宿泊場所に応じたバス選びを!

函館空港からトラピスチヌ修道院

函館空港からトラピスチヌ修道院への行き方

できればシャトルバスに乗ろう!

空港からトラピスチヌ修道院へは、2番乗り場から五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス(5系統)が出ています。

このバスだけが、トラピスチヌ修道院の前まで行きます。

時間的な制約はありますが、できればこのシャトルバスに乗るのが理想です。

直通の路線バスはない!

空港からトラピスチヌまで直接行く路線バスはありません。

途中まで行ってバスを乗り換えるか、そこから歩いて行くことになります。

また、乗り換えてもトラピスチヌ前まではいかないので、多少は歩きます。

なので、路線バスで行く場合は、途中まで行ってあとは歩くのがおすすめです。

7系統(1番乗り場)、75系統(2番乗り場)、96系統(2番乗り場)のいずれかに乗り「湯川団地北口」で降ります。

あとは約1kmなので、徒歩で15分~くらいです。

タクシーでも料金はだいたい1,000円くらいなので、タクシーで行くのもアリですよ!

詳細は以下のページをご覧ください。

▼関連記事▼
函館空港からトラピスチヌ修道院へのアクセス!基本はシャトルバス!

まとめ

函館空港は、函館市内からも近く、アクセスしやすい場所にあります。

函館駅までは車で20分くらいですし、五稜郭やトラピスチヌなどの観光スポットへもシャトルバスが出ています。

空港の1階では手ぶら観光という、荷物をホテルまで届けてくれるサービスも行っています。

荷物を預けてしまえば、すぐに観光や仕事に行けるのでとても便利です。

広い展望デッキや縄文遺跡の展示など、けっこう見どころもあるので、空港も含めて函館観光を楽しんで下さいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました