函館空港から函館駅への行き方!基本はバスが安いしラク!

函館空港から函館駅への行き方 函館空港

飛行機で函館にくる場合は、まずは函館駅を目指すという方も多いと思います。

駅のとなりには朝市があるので新鮮な海鮮丼なども食べられますし、赤レンガ倉庫のほうへは徒歩でも行けるので、駅を起点とすると何かと便利なんですよね!

函館空港のほうまでは市電が通っていないので、バスかタクシーを利用するのが基本になります。

その中でもバスは料金も安いですし、本数もそれなりに多いのでおすすめです!

スポンサーリンク

PICK UP
▼その他の函館空港情報▼
函館空港の基本情報!空港のみどころや観光スポットへの行き方など!

シャトルバス

函館空港から出ているシャトルバス

函館空港から函館駅に行くのに最もおすすめなのがシャトルバスです。

ただ、注意したいのはシャトルバスが2種類あって、2番乗り場から出ているバスと、3番乗り場から出ているバスがあります。

函館駅に早く行きたいときは3番乗り場から出ているシャトルバスに乗りましょう。

函館帝産バスの函館駅方面行き

函館空港バス停3番乗り場

3番乗り場から出ているシャトルバスが、函館帝産バスのJR函館駅方面行きです。

函館空港を出ると、湯の川温泉→競輪場前→大森町→JR函館駅前に停まります。

このシャトルバスは国内線全便の到着、出発時刻に合わせた運行になっているため、非常に利用しやすく、そのうえ早く着きます。

ただ現時点(2020年3月時点)でICカードに対応していないですし、1日乗車券なども使えないというデメリットはあります。

その辺が特に問題がなければ、最もおすすめです。

※ICカードや1日乗車券についてはいずれ対応する可能性もあるので、運転手さんに確認してみて下さいね!

函館帝産バスJR函館駅行き時刻表

所要時間は約20分、料金は450円

函館バスの五稜郭タワー・トラピスチヌ行き

函館空港バス停2番乗り場

スポンサーリンク

2番乗り場から出ている5系統のシャトルバスは、名前の通り五稜郭タワーやトラピスチヌに立ち寄りますが、最終的にJR函館駅まで行きます。

ただ、いろいろ立ち寄る分、函館空港から函館駅まで約53分かかりますし、函館帝産バスのシャトルバスほど本数もありません。

ところどころ立ち寄って、観光しながら行く場合にはとても便利ですが、なるべく早く函館駅に行きたいというときには向いていません。

なので、早く駅にいくのであれば、3番乗り場から出ている函館帝産バスのJR函館駅方面行きを利用しましょう。

五稜郭タワー・トラピスチヌ行き時刻表

路線バス

函館空港バス停2番乗り場の96系統の時刻表

路線バスの場合は、2番乗り場から96系統のバスに乗ります。

このバスは、函館空港を出て、23のバス停を経由して最終的に函館駅に着く路線バスです。

料金が安いですし、特に急いでいなければ、このバスでもいいのですが、1日5本と本数が少なく時間も間隔がけっこう空くこともあります。

ただ、こちらのバスは函館帝産バスのシャトルバスと違って、ICカードや1日乗車券にも対応しています。

その辺を利用したいという方、そして時間の合う方はこちらのバスでいくといいでしょう。

96系統函館駅行き路線バス時刻表

所要時間は約33分、料金は300円

タクシー

函館空港タクシー乗り場

函館空港前にタクシー乗り場があるので、タクシーはすぐつかまります。

函館空港から函館駅の区間は私も車で運転したことがあるんですが、時間としてはだいたい20分くらいです。

タクシー料金の目安はNAVITIMEだと2,890円ですね。

ちょっと一人で利用するには高い金額かと思います。

1分1秒を争うような状況ならば金額的なことは言っていられませんが、特に急いでいなければバスで移動したほうがいいと思います。

まとめ

函館空港から函館駅までは、特別な事情がない限りは、函館帝産バスのシャトルバスおすすめです。

ICカードや1日乗車券が使えないというデメリットはありますが、国内線全便の発着に合わせた運行になっているため、これほど乗りやすいバスはありません。

ICカードや1日乗車券を使いたい場合は、路線バスの96系統を利用するのがいいでしょう。

五稜郭タワー・トラピスチヌ行きのシャトルバスは、五稜郭やトラピスチヌに行くときは便利ですが、函館駅の到着まで時間がかかってしまうので注意して下さいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました