ハセガワストアのやきとりは冷凍でも販売!十分満足できる味!

ハセガワストアの冷凍やきとり 函館B級グルメ

ハセガワストアのやきとり弁当って、ときどき無性に食べたくなるんですよね。

だけどすぐには買いに行けないときもあります。

そんなときに便利なのが、ハセガワストアで販売している冷凍のやきとり。

観光の方でも、帰るときに買って保冷バッグに入れれば(あるいは郵送)、持って帰れると思います。

ストックしておけば、食べたくなったときにいつでも食べることができますよ!

スポンサーリンク

ハセガワストアの冷凍やきとりの種類

冷凍やきとりの種類はいくつかあります。

今回私が購入したものと、お店でみかけたもの、広告に載っていたものを見ると、以下のものがあるようです。

・ハセスト特製やきとり精肉串3本
・ハセスト特製やきとり鶏肉串3本
・ハセスト特製やきとりプチやきとり
・ハセスト特製やきとりつくね3本
・豚串5本(seicofresh)
・鳥串8本(seicofresh)

ただ、豚串5本と鳥串8本に関しては、seicofreshの商品なので、提携しているセイコーマートの商品ですね。

なので、ハセガワストアのやきとりという意味では、ハセスト特製のほうを購入しましょう!

今回は、ハセスト特製やきとりの冷凍精肉串3本と冷凍鶏肉串3本を購入したんですが、精肉串については通常のタレと、塩ダレがあったので、両方買ってみました。

やきとり弁当の味も以前と比べて増えてきているので、冷凍やきとりの種類も今後増えていきそうです。

ハセガワストアの冷凍やきとりの食べ方

ハセガワストアの冷凍やきとりの食べ方

ハセガワストアの冷凍やきとりの食べ方は、袋の裏に記載されています。

見てみると、おっ!豚肉がフランス産って書かれていますね。

それはちょっと意外でした。

っと話はそれましたが、袋の裏に調理方法が書かれていて、「流水で解凍後、湯せん又は電子レンジで加熱していただくと美味しく召し上がれます」と書かれています。

私は今回、解凍後、電子レンジで温めて食べました。

ハセガワストアの冷凍やきとりの味

ハセガワストア冷凍やきとり温め後

鳥肉串

ハセスト特製やきとり鶏肉串3本

北海道でやきとりと言えば、豚肉を使うのが一般的で、やきとり弁当にのっかっているやきとりも豚肉です。

ただ、ハセストではとり肉メニューもあって、とり肉や、とり軟骨、とり砂肝なんかも扱っています。

ハセスト特製やきとり鶏肉串

今回、初めてハセストの鳥串を食べてみたんですが、肉がやわらかい!

意外とすごく食べやすかったです。

そして甘めのタレで非常に美味しいですね。

肉も美味しいですし、やっぱりハセストのタレが絶妙で、何本でもいけちゃいます。

豚肉串のタレ

ハセスト特製やきとり豚肉串タレ3本

個人的に、やきとり弁当も「タレ派」でタレ大好き人間です。

この冷凍やきとりも味はすごく美味しいです。

ハセスト特製やきとり豚肉串タレ

ただ、ずっとタレに浸かった状態になっているせいか、少~し味が濃いめに感じました。

いつもやきとり弁当で食べているやきとりに比べると、若干濃い感じ。

あと、肉は少し噛み応えがあって、やはり、その場で焼いてもらったやきとりにはかないません。

まぁその辺は仕方がないと思いますが、味は十分満足できるレベルです。

豚肉串の塩ダレ

ハセスト特製やきとり豚肉串塩ダレ3本

タレが少し濃い感じだったので、塩だれはどうかな~と思っていたんですが、こちらは意外とマイルド。

塩加減もちょうどよく、そんなにしょっぱくないですし、全体的にマイルドで食べやすい味でした。

ハセスト特製やきとり豚肉串塩ダレ

私、やきとり弁当では「完全タレ派」なんですが、冷凍やきとりに関しては、塩ダレのほうが好きかも。

大量にストックしておきたい味です!

スポンサーリンク

観光で来たときに冷凍やきとりを持ち帰る方法

観光の方が、ハセガワストアの冷凍やきとりを持ち帰ってストックしておきたい場合を考えてみたいと思います。

持ち帰る量にもよりますが、2つの方法が考えられます。

1つは自分で持ち帰る、もう1つは送るです。

自分で持ち帰る場合

自分で持ち帰る場合は、保冷バッグを用意しておいた方がいいですね。

新幹線などは問題なく乗れますし、飛行機でも水漏れがしないようにしっかりと梱包した状態であれば、預けたり持ち込むことができます。

多少溶けてきて水分が出るかもしれませんが、ビニールに包んで保冷バックに入れておけば大丈夫です。

また、航空会社のHPでは、水漏れの恐れがあるものは収納棚ではなく、足元などに置いてくださいと書かれているので、持ち込むときは念のため足元に置いておくと安心です。

2020年5月15日、函館ツインタワービル1F(駅から徒歩1分くらいのところ)に、ハセガワストア函館駅前店がオープンしたので、持ち帰りがしやすくなりました。

郵送する場合

郵送する場合は、クール宅急便などを利用して送ることになります。

宅急便はコンビニなどでも受け付けていますが、クール宅急便は直接営業所に持ち込む必要があります。

ヤマトでは梱包資材も販売しているので、箱や入れ物がなくても購入すれば大丈夫です。

例えば観光客に人気のハセガワストアベイエリア店で冷凍やきとりを購入し、1番近いヤマト運輸だと函館ベイサイドセンターがあります。

だいたい歩いて10分ちょっとですね。

凍ったまま持っていく必要があるので、これくらいの距離なら大丈夫だと思います。

保冷バッグを用意しておけば、なお安心です。

ただ、梱包資材は在庫がない場合もあるということなので、電話で確認しておいたほうがいいです。

冷凍やきとりを購入する前に、「これから持っていきたいんだけど、梱包するものはあるか、何か注意することはあるか」など聞いておくといいと思います。

また、営業時間は8:00~21:00ですが、当日発送締め切り時間は19:00ということなので注意して下さい。

住所:函館市大手町5番8号
営業時間:8:00~21:00
電話番号0570-200-702

まとめ

ときどき無性に食べたくなるやきとり弁当。

そんなときに、便利なのが冷凍のハセスト特製やきとりです。

その場で焼いてもらって食べるやきとりにはかないませんが、それでも十分美味しいです。

私の中では、その場で作ってもらったものを100%とすると、70~80%くらいの満足度です。

ストックしておくと、急に食べたくなった時に便利ですよ!

▼関連記事▼
ハセガワストアの函館やきとり弁当が超美味い!注文時の裏技もアリ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました