カリフォルニアベイビーの函館の名物シスコライスがかなり美味い!

カリフォルニアベイビー 函館B級グルメ

函館ベイエリアにあるカリフォルニアベイビー。

そこで提供しているシスコライスは、函館市民のソウルフードの一つです。

観光スポットの金森赤レンガ倉庫もすぐ近くで、立ち寄りやすい場所にあります。

PICK UP
▼その他の函館B級グルメについて▼
函館のB級グルメは全国区で地元民もこよなく愛する味!

スポンサーリンク

カリフォルニアベイビーは特徴的な建物

カリフォルニアベイビーへの行き方

カリフォルニアベイビーがあるのは、金森赤レンガ倉庫や西波止場などがある、いわゆる函館のベイエリア。

赤レンガ倉庫のほうから行く場合は、赤レンガ倉庫の前を函館山のほうに歩いていきます。

すると、右手にはラッキーピエロ(末広マリーナ店)やスターバックス、西波止場などがあります。

そしてT字路にぶつかりますが、カリフォルニアベイビーはほぼ正面に見えます。

※市電で行く場合は「末広町」の電停で降りるのが近いです

カリベビ(函館ではこう呼ぶ人もいます)から視線を左に移してみると、駐車場を挟んでラッキーピエロ(ベイエリア本店)があり、その左隣にはやきとり弁当で有名なハセガワストアがあります。

なので、場所としては非常に分かりやすいです。

しかもカリフォルニアベイビーはとても特徴のある建物になっています。

というのも、もともとは大正時代の郵便局の建物をリノベーションして、1976年(昭和51年)にオープンしています。

白基調の建物に、上が曲線を描く感じになっていて、窓が縦長です。

カリフォルニアベイビー

そもそもが歴史のある建物なので、ベイエリアの雰囲気にすごくなじんでいますし、形が特徴的な分、すぐに分かりますよ!

住所:函館市末広町23-15
営業時間:11:00~22:00
定休日 木曜日

名物のシスコライスが美味い!

私が行ったのはお昼時ということもあって、けっこう混んでいて、テーブル席はすべて埋まっていました。

カリフォルニアベイビーの店内はさほど広いというわけではありません。

壁側に4人掛けほどのテーブル席が7~8つほどあり、お店の中央に10人ほど座ることができる楕円形のテーブルがドーンと置かれています。

カリフォルニアベイビー店内の中央テーブル

テーブル席は全て埋まっていて、私は一人で行ったので、真ん中の巨大なテーブルにポツンと座りました。

お店の窓からは西波止場や赤レンガ倉庫群が見えています。

また、天井が高くて解放感があります。

店内にはアメリカンな感じのインテリアがいろいろあったり、ビールなどもけっこう種類があります。

カリフォルニアベイビー店内

そして、注文したのは、迷うことなく函館市民のソウルフード、シスコライスです。

待っている間にもお客さんがどんどん入って来て、中央テーブルは5人になりました。

周りの人の注文を聞いていると、やはりほとんどの人がシスコライスを注文します。

テーブル席の人たち見てみても、シスコライスを食べている人が多いです。

おそらく全体の6~7割の人はシスコライスを注文していると思われます。

スポンサーリンク

そうこうしているうちに、注文したシスコライスが運ばれてきましたヽ(‘ ∇‘ )ノ

シスコライス

まず驚くのはボリューム!

私が普段使っているご飯茶碗の2膳分か、もうちょっとあるかも・・・(゚o゚;

お店の雰囲気だけじゃなく、量もアメリカサイズなんです(汗)

バラ―ライスの上に、デーンと重厚感のあるソーセージが2本乗っています。

そしてたっぷりとかかったミートソース。

周りにはブロッコリー、ポテトサラダ、コーンがのっています。

一口食べてみると、ライスはパラパラであっさりしていて、ミートソースが少し甘めでしっかりとした味になっていて、ご飯と絡めて食べると非常に美味しいです。

しかもソーセージもお祭りなどの出店で出てくるような味で、この合わせ技はちょっと反則ではないでしょうか。

ただ、そうはいってもかなりボリュームがあるので、食べ続けていると多少飽きてきたリ、休憩したくなります。

あぁなるほど!そういうときに、この付け合わせが活躍します!

そうやって、合間にブロッコリーやポテトサラダを食べたり、コーンもライスと混ぜて食べると味や食感も変化するので、これなら最後まで飽きずにいけそうです。

また、テーブルの上にはハバネロソースが置いてあります。

私は辛いのが苦手なので少ししかかけませんでしたが、それでもかなり辛いです(汗)

辛いのが好きな方や、途中で味に変化を付けたい方は使ってみるのもいいと思います。

そんなこんなで美味しく完食できました!ただかなり満腹状態です。

普段少食の人は全部食べ切るは厳しいかもしれません。

周りの人達もペロリと平らげていましたが、普通の人はこれでお腹いっぱいになると思います。

なので、かなりお腹を空かせた状態でいくか、女性同士の場合はシェアして食べるのもいいと思いますよ!

シスコライスはテイクアウトできる?

実はカリフォルニアベイビーでは、シスコライスのみテイクアウトできます!

お店が混んでいるときもありますし、帰ってゆっくり食べたいというときもあるんですよね。

持ち帰るとじっくり函館のソウルフードを堪能できますよ!

カリフォルニアベイビーの駐車場について

レンタカーなどで行く時のために、駐車場情報もまとめておきます。

カリフォルニアベイビーに専用の駐車場はないんですが、近くに有料の駐車場があります。

分かりやすいところを2ヶ所紹介しますね!

三井のリパーク、函館ベイエリア駐車場

カリフォルニアベイビー隣の三井のリパーク有料駐車場

写真でも分かるように、近くというか隣です(笑)

ただ、この駐車場は、左隣にあるラッキーピエロとは提携していて、ラッピ利用者は30分無料ですが、カリベビとはそういうのはありません。

30分で300円(最大料金800円)となっています。

シスコライスを注文して、作ってもらって、完食!となると、30分は厳しいかもしれませんが、最も近くて利用しやすい駐車場です。

トーショーパーキング西波止場通り駐車場

カリフォルニアベイビー近くのトーショーパーキング西波止場通り駐車場

ここもかなり近くで、カリフォルニアベイビーから道路を挟んで、右斜め前にあります。

駐車場からは、駐車場前の横断歩道を渡ってすぐです。

信号が青であれば、カリベビまで1分かからないと思います。

こちらは30分200円です。

まとめ

函館地元民がこよなく愛する、カリフォルニアベイビーのシスコライス。

バラ―ライスとミートソース、そしてフランクフルトが合わさった絶妙な味は、ぜひ観光の方にも食べてみていただきたい一品です。

観光スポットの金森赤レンガ倉庫からもすぐなので、買い物してお腹が空いたときに利用してみて下さいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました