函館駅の駐車場!函館駅前広場とパーク&トレイン駐車場について!

函館駅パーク&トレイン 函館駅

函館駅の周辺にはけっこう駐車場がありますが、函館駅にも2つの駐車場があります。

一つは函館駅前広場駐車場。

もう一つは、往復で新幹線や特急列車に乗る人が利用できるパークアンドトレインです。

函館駅前広場駐車場とパークアンドトレイン駐車場の詳しい情報を紹介しますね!

PICK UP
▼函館駅の基本情報▼
函館駅の基本情報!提供サービスや他スポットへの移動など!

函館駅前広場駐車場

場所

函館駅前駐車場

場所は名前の通り、函館駅前広場にあります。

ただ、駅前広場全体を1とすると、バスやタクシーの乗り場、歩道などが3分の2ほどを占めていて、駐車場のスペースは3分の1くらい。

さほど広くありません。

写真の右側は、駅に向かって幅広の歩道があり、その隣はバスやタクシー乗り場になっています。

駐車場に入る時は、電車通りから、函館駅に向かって真っすぐ入ってきて、駅の手前で右折して入ります。

函館駅前駐車場の入り方

料金

函館駅前広場駐車場は24時間(無休)で利用でき、入庫から30分までは無料です。

その後、1時間までは200円。1時間を超えると30分ごとに100円かかります。

最大料金はありません。

また、あまり知られていませんが、以下の施設を利用した場合、2時間まで無料になります。(その後30分ごとに100円)

・キラリス函館3Fのはこだてみらい館
・キラリス函館4Fのはこだてキッズプラザ
・青函連絡船記念館摩周丸

上記施設を利用した方は、受付などで駐車券を提示するのを忘れないようにしましょう。

駐車料金支払いのときは、1万円札や5千円札は使用できないので注意して下さい。

収容台数

収容台数は40台で、そのうち2台が身体障碍者用です。

函館駅パーク&トレイン駐車場

場所

函館駅パーク&トレイン

函館駅パーク&トレイン駐車場は駅の裏側にあります。

先程の函館駅前広場駐車場は、電車通りから真っ直ぐ入ってきて、駅の手前で右折しました。

スポンサーリンク

パーク&トレイン駐車場は、途中で右折せずに駅の横を通り過ぎるようにして真っ直ぐ進みます。

そうすると突き当りはT字路になっているんですが、パーク&トレイン駐車場はその手前の右側にあります。

函館駅パーク&トレインの入り方

場所的には特に難しいことはなく、分かりやすいです。

ちなみに函館駅のパーク&トレイン駐車場の向かいは、タイムズ函館駅西有料駐車場になっています。

利用条件

利用できるのは函館駅や近隣の駅から、往復で新幹線や特急列車を利用する方だけで、最長7日間です。

また、函館駅パーク&トレイン駐車場は2Fが月極駐車場になっており、通常の利用者は1Fの駐車場を利用します。

料金

料金は1日あたり500円です。ただ、新幹線のグランクラスや、特急列車のグリーン車を利用する人は無料になります。

収容台数

収容台数は191台です。

利用方法

利用方法は、「駐車券を取って駐車→駅で証明を受ける→支払い時、証明を受けた駐車券を入れて清算」という流れになります。

では、駅のどこで証明を受けるのかといいますと、改札を通ってホームに向かう途中にパークアンドトレイン駐車場認証機が設置されています。

函館駅パークアンドトレイン駐車場認証機

改札を通ってすぐ右側です。

認証を受けないと1日1,000円の駐車料金を取られるので注意して下さい。

空き状況

函館駅パーク&トレイン駐車場には、空き状況が分かるページがあります。

多少のタイムラグはありますが、おおよその目安にはなるので便利ですよ!

パーク&トレイン駐車場設置駅一覧の一番下に函館駅があります。

そこにある駐車場空き情報をクリックすると、空き状況が確認できます。

函館駅パーク&トレイン空き状況

まとめ

函館駅には、函館駅前広場と、パーク&トレインの2つの駐車場があります。

そのうち、駅前広場は空いていれば誰でも止めることができますが、パーク&トレインは、新幹線や特急を往復で乗る場合だけ利用できる駐車場です。

駅前広場は提携施設を利用することで2時間無料になるので、そこは覚えておくと便利です。

函館の人でもこのことを知らず、他の有料駐車場に停めている人もいると思います。

また、パーク&トレイン駐車場は、利用条件を満たしていても、証明を受けていないと通常の倍の料金がかかってしまうので注意して下さい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました