函館ラーメンの地元民にも人気のお店!王道から進化系まで!

函館のラーメン特集! 函館ラーメン

函館と言えばしおラーメンが有名です。

昔ながらの古き良き味を守っているラーメンもありますし、進化させたラーメンなどもいろいろ登場しています。

また、しおラーメン以外にも、美味しいラーメンがいっぱいありますよ!

地元民にも人気のラーメン屋さんを紹介しますね!

スポンサーリンク

あじさい

函館のラーメン店の中で1番有名なのが「あじさい」です。

いろんな雑誌やメディアにも取り上げられることが多く、その理由はやはり美味しいから!

最近は外国人の方など観光客らしき人も多く、行列ができることも珍しくありません。

函館と言えば塩ラーメンが有名ですが、あじさいは函館塩ラーメンの代表と言ってもいいでしょう。

麺厨房あじさいのラーメン

あっさりしていますが、ちょうど良い塩加減で、昆布、豚骨、鶏ガラなどを煮込んだスープはコクがあって美味しいです。

麺はコシがありますが、ストレートなのでスルスルと入ってきます。

透明感のあるスープに麺や具材が入り、器もすごくキレイで、一つの芸術作品のような絵になるラーメンです。

函館市内のみならず、札幌や横浜、シンガポールにもお店があります。

函館市内では、函館駅や五稜郭タワーの側、ベイエリアなど観光スポットの近くにあるので、観光しながらでも行きやすいラーメン店です。

麺厨房あじさい本店
住所:函館市五稜郭町29-22
営業時間:AM11:00〜PM8:25(LO)
定休日:第四水曜(祝祭日の場合翌平日)

▼関連記事▼
函館あじさい本店でラーメンを実食!行列のできる人気店です!

一文字

函館麺や一文字本店

一文字も函館で人気のラーメン店。

こちらも観光客にも人気で、混雑するお店です。

ただ、ラーメンはオーソドックスな函館ラーメンではなく、「進化系」になっています。

麺や一文字のしおラーメン

基本的に塩ラーメンはあっさりしていますが、昆布や鶏ガラを使ったスープは、あじさいとはまた違った深いコクがあります。

えび油も加えているそうで、どちらかというと魚介っぽさのほうが強めに出ている感じです。

中太のちぢれ麺と絡みあってどんどん進む味です。

また、具材が大きめで、メンマも大きいしチャーシューも分厚くてデカイ!

メニューもあっさり系、こってり系、極こってり系と分かれていて、とても分かりやすいです。

函館市内に3店舗と、函館近郊の亀田郡七飯町に1店舗あります。

その中でも本店は湯川町にあり、湯の川温泉に宿泊している方であれば徒歩で行けます。

麺や一文字函館本店
住所:函館市湯川町2丁目1番3号
営業時間:AM11:00~AM1:00(ラストオーダー 0:30)
定休日:不定休

▼関連記事▼
函館麺や一文字本店に行ってきた!他とは一線を画すラーメンが旨い!

滋養軒

函館滋養軒

昭和22年創業の老舗で、地元民に愛されているラーメン屋さんです。

最近は観光の方も多いようですが、スーツ姿や作業着の明らかな地元民もかなり多いです。

函館滋養軒のしおラーメン

王道の函館塩ラーメンが食べられるお店で、そのラーメンは芸術の域。

豚骨や鶏ガラを煮込んだ、底が見えるくらい透明度の高いスープに、毎日手作りしているという自家製麺がピッタリマッチ。

あっさりしつつもコクがあって、なんとも懐かしくなるようなやさしい味です。

しかもこのご時世に、しおラーメンがワンコインで食べられるというのが驚きです。

ご夫婦二人で切り盛りしているので、混んでいる時は、見ていると気の毒なくらいの忙しさですが、長く続けていただきたいお店です。

函館駅から歩いてすぐの場所にあります。

住所:函館市松風町7-12
営業時間:11:30~14:00、17:00~スープがなくなり次第終了
定休日:火曜日

▼関連記事▼
函館の滋養軒は老舗ラーメン店!透き通ったスープと自家製麺の共演!

スポンサーリンク

マメさん

新函館ラーメンマメさんのお店

マメさんは、昭和43年(1968年)に函館駅前にあったワコーデパートの地下1階にオープンしたのが始まりです。

わずか11席のお店で、1日400杯も売れる人気店になりましたが、昭和60年(1985年)に閉店。

しかし、平成13年(2001年)に新函館ラーメン「マメさん」として末広町に復活し、平成25年(2013年)に宝来町に移転して現在に至ります。

マメさんで人気なのは、「元祖マメさんラーメン塩味」。

元祖マメさんラーメン塩味

お店の券売機にも「当店1番人気」みたいに書かれているのですぐ分かります。

函館の塩ラーメンらしく、とてもシンプルであっさりしていますが、スープにコクがあり焦がし背脂もコクをプラスしています。

しょっぱい感じではなく、やさしくまろやかな味で、少し縮れた自家製麺ともマッチしていますよ!

観光名所の金森赤レンガ倉庫や、函館山ロープウェイ乗り場からも徒歩で行ける距離なので、観光がてら立ち寄りやすいお店です。

電車通り沿いにあるので、徒歩以外であれば電車で行くのがおすすめ。

「十字街」か「宝来町」の電停から徒歩2分ほどです。

住所:函館市宝来町22-6
営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
定休日:毎週木曜日と第2・3水曜日

▼関連記事▼
新函館ラーメンマメさんは人気の味を復活させたやさしい味わい!

満龍

函館満龍

私も学生の頃、よくお世話になったラーメン屋さんです。

以前は函館市内に3店舗あったんですが、今は1店舗だけになってしまいました。

満龍は普通のラーメンも美味しいですが、みそカレーラーメンというのが人気になっています。

函館満龍のみそカレーラーメン

みそカレーラーメンは、昔、中高生のラーメンに対する要望に応えているうちに生まれたラーメンだそうです。

しっかりしたカレーの味が感じられて、少し味が濃い感じもしますが、わりとあっさりしていて食べやすいです。

食べ終わる頃には体がポカポカになるので冬にもピッタリ。お店も混むので熱気があります。

タオルハンカチのようなものを持っていったほうがいいかもしれません。

ちょっと変わり種ですが、癖になる味です。函館アリーナのすぐ側にあります。

住所:函館市深堀町31-54
営業時間:AM11:30~PM9:30
定休日:火曜日

▼関連記事▼
函館満龍の味噌カレーラーメンは何度でも食べたくなる美味しさ!

ブルートレイン

函館ブルートレイン

ブルートレインは、名前の通り本物の電車を改良してお店にしているのが大きな特徴です。

外見だけでもかなりインパクトがありますが、お店の中も、昔、駅や列車内で使われていた物が飾られていて、鉄道ファンにはたまらない空間です。

ただ、こだわっているのは店舗だけではなく、ラーメンにも一工夫。

函館ブルートレインのしおラーメン

豚骨に昆布や野菜などを加えたスープは、あっさりしてコクのある王道的な函館のしおラーメンですが、焦がし背脂が入っていることで、良いアクセントになっています。

あっさりの中に濃厚さも感じられて、飽きの来ないラーメンです。

お店とラーメンとがWで楽しめます。特に鉄道好きな方にはおすすめです。

こちらも函館アリーナのすぐ近くにあり、湯の川温泉街に泊っている方であれば歩いて行けます。

住所:函館市湯川町1-26-22
営業時間:AM11:00~PM16:00
定休日:火・水曜日

▼関連記事▼
函館ブルートレイン!飽きのこない焦がし背脂が特徴のラーメン!

まとめ

函館と言えば、しおラーメンのイメージがあり、あっさりしてるけどコクがある透明感のあるスープに、ストレート麺というのが一般的です。

そのような昔ながらの味を守っている貴重なお店もありますし、そこから進化させた新しいラーメンも登場しています。

函館には、まだまだラーメン屋さんがたくさんあります。

函館の地元民にも人気の、次から次へとお客さんが来るような人気店のラーメンをどんどん紹介していきますね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました