※五稜郭タワーは9:00~18:00まで営業しています。また、ロープウェイは9/25(日)~11/13(日)の間、整備点検の為運休しています。(この期間はバスやタクシー利用) 他にも新型コロナの影響で時間等変わっている可能性はあるのでご注意下さい。

船魂神社は御朱印が力強い!義経伝説もある北海道最古の神社!

函館船魂神社の社殿 函館神社仏閣

函館の船魂神社は、海上安全を祈念して奉られたのが起源であり、北海道最古の神社です。

函館の港「巴港」を見下ろすように、函館山の麓に鎮座しています。

船の守護神として、海上安全や大漁祈願など、船舶関係者の祈願の依頼があります。

また、源義経一行が津軽から渡航したとき、遭難しそうになったところを導いたという伝説も残っていますよ!

御朱印は「魂」のこもった、とても力強くパワーを感じる御朱印です!

スポンサーリンク

船魂神社の御朱印

こちらが、船魂神社で頂いた御朱印です。

船魂神社の御朱印

初穂料は300円でした。

ご覧いただけると分かるように、非常に力強く「魂」のこもった感じで、パワーを感じる御朱印です。

「北海道最古」と「義経の里」という文字も入っています。

ちなみに、船魂神社にはオリジナルの御朱印帳があります。

波の模様に舵が描かれている、とても素敵な御朱印帳です。

御朱印が初めての方でも、こちらで購入し、そのまま御朱印を頂くこともできます。

船魂神社へのアクセス

函館には「八幡坂」という非常に有名な坂があります。

見下ろすと、ちょうど正面に係留展示している「青函連絡船記念館摩周丸」が見え、異国情緒が感じられる景色が人気です。

坂の突き当りには、演歌歌手の北島三郎さんが通っていた「函館西高等学校」があります。

また、近くには「旧函館区公会堂」という、重要文化財になっている洋風建築の観光スポットがあり、ここは「基坂」という坂を上ったところにあります。

船魂神社は「八幡坂」と「基坂」の間にある「日和(ひより)坂」という坂を上ったところにあります。

日和坂

市電だと「末広町」で降りるとすぐそばに「日和坂」があり、船魂神社までは徒歩10分弱くらいです。

ちなみに、船魂神社に駐車場はありません。

船魂神社の前の通りは、駐車禁止ではなかったと思いますが、何しろ道が狭いですし、近所の方の迷惑になりそうですので、近くにある有料駐車場に止めるのがいいと思います。

ロープウェイの側にある「函館山山麓観光駐車場」か、基坂にある「函館市元町観光駐車場」が利用しやすいです。

住所:函館市元町7-2
電話番号:0138-23-2306

船魂神社の歴史

平安時代の1135年に、仏教の宗派の一つである融通念仏宗の創始者である「良忍」という高僧が、「ここは神霊が宿るところである」と人々に伝え、海上安全を祈念して奉られたのが起源です。

なので、良忍上人の石碑があります。

良忍上人の石碑

明治13年には、箱館城主「河野加賀守」が愛宕山に創祀した無火神社が、愛宕(あたご)神社として船魂神社に合祀されたという経緯があります。

このように、とても歴史のある神社で、北海道最古の神社と云われています。

また、1190年に源義経一行が津軽海峡を渡ろうとしたときに、海が荒れて船が沈もうとしたところを、船魂明神に導かれて助かったというお話があります。

しかも、喉が渇いていたところに童子の神が現れて、水のある方向を指さしたという伝説が残っています。

以上のことから、船魂神社は北海道最古の神社であり、義経伝説が残る歴史のある神社となっています。

【船魂神社】

塩土老翁神(しおつちおじのかみ)
大綿津見神(おおわたつみのかみ)
須佐乃男神(すさのおのかみ)

【愛宕神社】

火産霊神(ほむすびのかみ)
埴山姫神(はにやまひめのかみ)
水象女神(みずはのめのかみ)

【御神徳】

海上安全
大漁
進路安全
開運導き

スポンサーリンク

船魂神社境内の様子

神社へと続く階段を上っていきます。

正面に見えているのが社殿です。

船魂神社へ続く階段

境内に入って、まずぱっと目を引いたのがこのパネル。

源義経のパネル

さすが、義経伝説が残っている義経の里です。

記念撮影ができるようになっています。

さらに進んで社殿に向かう途中、右側に手水舎があります。

船魂神社の手水舎

そして、ここが社殿。

函館船魂神社の社殿

境内の右側エリアには、七福神の一人「福禄寿」が祀られています。

船魂神社の福禄寿の場所

「福禄寿」は延命長寿や幸福の神とされています。

函館では、山の麓の神社やお寺に七福神が祀られていて、徒歩だと約2時間ほどで七福神巡りをすることができますよ!

また、境内からは函館の街を見渡せますが、けっこう電線が多いです(汗)

船魂神社の境内から見た函館の景色

まぁ、これはこれで味があります。

やはり海が良く見えますね。昔はもっと良く見えていたんだろうと思います。

船魂神社の隣には函館西高等学校があるんですが、この日は学校が休みで周りもとても静かでした。

すごく神聖な雰囲気を感じることができましたよ!

お守りなど

船魂神社のお守り

海に関わる神社なので、船の舵がデザインされたお守りだったり、御朱印帳が印象的です。

「人生の舵を取る」というような意味合いもあるみたいです。

ただ、一般的な学業や交通安全、金運などのお守りもあります。

あとは、お子さんに持たせるものだと思いますが、ランドセルの形をしたお守りが、小さいながらも良くできていて可愛かったです。

また、「水みくじ」があって、水に入れるとおみくじの文字が浮かんでくるんです。

船魂神社らしいユニークなものがあり面白いですよ!

まとめ

船魂神社は、細い坂道の上にあるので、見落としがちな神社です。

ただ、北海道最古という歴史があり、七福神の福禄寿や、義経の伝説など、見どころが多くあります。

海に関わる神社なので、お守りや御朱印にデザインされた船の舵も、とてもユニーク。

「八幡坂」や「旧函館区公会堂」などの観光スポットにも近いので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました