※五稜郭タワーは6月21日(月)から9:00 ~ 18:00で営業再開しています。また、ロープウェイは6月21日(月)から当面の間、17:00~22:00の営業です。他にも新型コロナの影響で時間等変わっている可能性はあるのでご注意下さい。

函館の桜開花予想2021年!4月からは週毎に状況を紹介!

2021年函館の桜開花予想・開花状況 函館の桜

2021年の函館の桜の開花予想を紹介します。

また、4月からは、週1ペースで実際の桜の開花状況を写真で紹介していきますね!

函館の桜の開花時期は、だいたい4月下旬~5月上旬です。

ちょうどゴールデンウィークと重なるため、桜の名所と言われているところはかなり混みます。(※)

※通常の場合です。今のコロナの状況では例年のような激混みにはならないと思いますが・・・

ただ、やはりその年によって開花時期は多少前後しますので、詳しく紹介していきます。

4月からアップする写真は、私の家の近所にある桜ケ丘通りの桜(ソメイヨシノ)です。

観光客にも人気の桜の名所、五稜郭公園や函館公園の桜もほとんど同じ時期に開花します!

※函館の桜は、4月20日(火)に開花、4月23日(金)に満開になりました

スポンサーリンク

2021年の函館の桜開花予想

一般財団法人日本気象協会(そもそもは運輸省(現・国土交通省)所管の「財団法人気象協会」として設立された)では、全国各地の桜開花・満開予想を公開しています。

2021年の開花状況は以下のようになりました。

日本気象協会(確定)開花日満開日
2021年4月20日(火)4月23日(金)

統計開始以来、2番目の早さだったということです。

2021年は残念ながら、ゴールデンウィークが始まる頃には散ってきているでしょう。

函館の過去の桜の開花・満開時期

気象庁では、過去のさくらのデータを公開していますので、2011年以降の開花日と満開日を見ていきましょう。

函館の桜の開花傾向がだいたい分かります。

開花日満開日満開日になる期間
2020年4月26日5月1日5日後
2019年4月24日4月29日5日後
2018年4月25日4月28日3日後
2017年4月27日4月30日3日後
2016年4月24日4月26日2日後
2015年4月21日4月24日3日後
2014年4月28日5月1日3日後
2013年5月8日5月13日5日後
2012年5月2日5月5日3日後
2011年5月2日5月6日4日後

ちなみに「標本木」(気象庁が開花日などを観測するために定めた草木)の桜のつぼみのうち、5~6輪の花が咲いたのが観測された日が開花日です。

満開というのは、標本木で約80%以上のつぼみが開いた状態を言います。

こうしてみると、開花日から2日後には満開というときもあれば、5日ほどかかる時もあります。

あまり意識してはいませんでしたが、意外と満開になるのが早いですね。

過去の傾向から見ると、開花日から4~5日後くらいのときが、最も見頃になっていると思って大丈夫でしょう。

最近の傾向からいくと、ゴールデンウィークの前半に見ごろになることが多くなっています。

2021年函館の桜の開花状況を写真で紹介!

函館の桜ケ丘通り
私の家の近所に「桜ケ丘通り」という桜の名所があります。

全長約800mの通りに100本ほどの桜が植えられていて、桜のトンネルのようになる場所です。

実はこの辺は穴場スポットもけっこうあって、観光にもおすすめの場所です。

興味がある方は、以下の記事もご覧くださいね!

函館観光の穴場!観光客があまり来ないおすすめのスポットを紹介!

で、ここは五稜郭公園からも近く(徒歩で15~20分くらい)、桜の開花時期もほとんど同じです。

4月の第1週から第5週にかけて、1週間毎に桜ケ丘通りの桜の開花状況を写真とともにお伝えしていきます。

函館の桜を見に来ようと思っている方の目安になればと思います。

スポンサーリンク

4月第1週の桜ケ丘通り開花状況

2021年4月2日の桜ケ丘通り
2021年4月の第1週、4月2日(金)の桜ケ丘通りです。

さすがにまだ早いですね。

つぼみもまだ色づいているという感じも確認できません。

ただ、最近は例年に比べて気温がやや高めの傾向にあり、4月の第2週は少し寒い日もあるようですが、例年に比べて早めに咲きそうな雰囲気です。

このままいくと開花予想通り、ゴールデンウィークの始まり辺りが見ごろになりそうです。

4月第2週の桜ケ丘通り開花状況

2021年4月9日の桜ケ丘通り
2021年4月の第2週、4月9日(金)の桜ケ丘通りです。

まだ、4月の第1週とさほど変化は感じませんし、色づいている感じも確認できません。

函館は4月8日(木)の夕方から4月9日(金)の午前中にかけて、断続的にではありますが雪が降りました(汗)

4月に入って雪が降ることはあるんですが、10日近くになってけっこう本格的に降るのは珍しいです。(うっすら積もる程度ですぐ溶けましたが)

ただ、雪が降った日以外は比較的暖かかったので、例年より早めに開花する傾向は変わらないでしょうし、もしかしたらもう少し早くなるかもしれません。

というのも、ウェザーマップでは4月8日時点の情報で、函館の桜の開花日が4月19日(月)で、満開日が4月24日(土)となっています。

また、テレビでやっていたある放送局の気象情報でも、函館の桜の開花が4月20日(火)と言っていました。

現時点では日本気象協会の予想とは少し差がありますが、いずれにしても、観光で函館の桜を見に来るなら、ゴールデンウィーク前半(しかもなるべく早く)が良さそうです。

4月第3週の桜ケ丘通り開花状況

2021年4月16日の桜ケ丘通り
2021年4月の第3週、4月16日(金)の桜ケ丘通りです。

色づいているのがはっきり分かります。

私の家から桜ケ丘通りが見えるんですが、4月13日(火)あたりから、少し遠くから見ても色づいてきたというのが分かるようになりました。

ここにきて日本気象協会の予想も、開花予想日が4月24日(土)→4月21日(水)、満開予想日が4月28日(水)→4月27日(火)と早まりました。

ウェザータイムの予想(4月15日時点)も、開花予想日が4月19日(月)、満開予想日が4月24日(土)となっています。

予想に少しバラつきはありますが、この感じだと来週中(4月18日~4月24日)には開花しそうです。

あまり早く満開になってしまうと、ゴールデンウィークに入る頃には散ってきてしまう可能性もあるので、桜を見に来る場合はなるべく早く来てください!

4月第4週の桜ケ丘通り開花状況

2021年4月23日の桜ケ丘通り
2021年4月の第3週、4月23日(金)の桜ケ丘通りです。

函館の桜は、4月20日(火)に開花し、4月23日(金)に満開になりました。

4月24(土)、4月25日(日)辺りに、見頃になるでしょう。

やはり今年は例年に比べて早く、残念ながらゴールデンウィークに入る頃には散ってきているということになりそうです。

私は4月23日(金)の午前中に五稜郭公園に行ってみたんですが、とてもキレイでした。

桜と五稜郭タワーです。

桜と五稜郭タワー

正面に見えるのは函館山です。五稜郭公園内には土塁に登る階段がいくつかあり、写真のように桜を上から見下ろすこともできます。

桜と函館山

2021年は残念ながら、ゴールデンウィークが見ごろにはなりませんでしたが、五稜郭公園は自然に囲まれたとても気持ちの良い場所ですので、ぜひ訪れてみて下さいね!

4月第5週の桜ケ丘通り開花状況

2021年4月30日の桜ケ丘通り
2021年4月の第5週、4月30日(金)の桜ケ丘通りです。

満開になったのが1週間前の4月23日(金)。

24(土)、25(日)、26(月)辺りが最も見頃でしたが、30日(金)でも、まだけっこう残っている印象でした。

ただ、一瞬雪と見間違うような桜吹雪で、かなり散ってきています。

場所によっては残っているところもあると思いますが、今週末から来週前半辺りで、かなり散ってしまいそうです。

まとめ

函館の桜は、ちょうどタイミングよくゴールデンウィーク辺りが見ごろになります。

その中でも最近の傾向でいうと、ゴールデンウィーク前半が見ごろになることが多くなっています。

2021年も今のところ比較的早めという予想です。

この記事では、随時発表される函館の桜の開花予想とともに、4月からは毎週、桜の開花状況を写真でもお伝えしていきます。

函館の桜を楽しみにしている方の参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました